So-net無料ブログ作成
検索選択

ぼへ猫通信(356)母娘の春 [ぼへ話]

毎朝、ウチの近所の公園に集まってくる
「ぼやぼやと、その日暮らしでへっちゃら」な猫たち。
公園暮らしを「ぼへぼへ」と楽しむ猫たちの生活を紹介したくて、
『ぼへ猫通信 』やってます!

今回は、♡のシロッチの、お母さんとお姉ちゃんのお話。

356oyako-1.jpg

ヒゲ母さんと、フサッチは、いつまでたっても、仲よし母娘♡

 

前記事でお話しした、背中に♡のシロッチの、お母さんとお姉ちゃんです (^.^)

ヒゲ母さんの年齢は分からないけれど、フサッチも、5月になると、もう8歳になるんだね。

 

356oyako-2.jpg356oyako-3.jpg

 

ヒゲ母さんは8年前、公園のすぐ脇の、使われていないオンボロ小屋でこの子たちを産んで、

23年ぐらいは、その小屋をわが家に、親子4匹いっしょに暮らしていたけれど、

その後、いっちょ前のオトナに成長した子供たちは、それぞれ違う居場所を見つけて巣立ち、

ヒゲ母さんもまた、いまは公園から少し離れたところに、新居を定めているようす。

・・・猫たちも、人間みたいに、みんな独立していくんだなぁ。

 (会えなくなったシロッチだけは、ずっと、オンボロ小屋のあたりで暮らしていたんだけどね。。)


356oyako-4.jpg356oyako-5.jpg

 

でも、楽しいのは、みんな、巣立った先は徒歩圏内で (^_^;   だから、ヒゲ母さんも、

フサッチも、弟のクロッチも、ほぼ毎日、朝ゴハンを食べに公園にやってくる。

そこで、顔を合わせるヒゲ母さんと、長女のフサッチのようすが、こちら(^^)v

 

このふたり、公園をまん中に、北と南、正反対の場所で暮らしているようなんだけど、

毎朝、レストランの開店時間になると、北と南からやってきて、ほら、こんなにうれしそう♡

・・・猫の親子関係は、巣立ってしまえば、もうおしまい、って感じもするけれど、

ヒゲ母さんとフサッチの母娘は、いつまでたっても、びっくりするほど仲がいい。

クロッチも、シロッチも、こんな風にお母さんに甘えないから、フサッチが特別なのかも?

 

シロッチはもういないけれど、お母さんもお姉ちゃんも、元気で春を迎えています


356oyako-6.jpg

 


nice!(122)  コメント(47)