So-net無料ブログ作成

ぼへ猫通信(357)かくれんぼ♪ [ぼへ話]

毎朝、ウチの近所の公園に集まってくる
「ぼやぼやと、その日暮らしでへっちゃら」な猫たち。
公園暮らしを「ぼへぼへ」と楽しむ猫たちの生活を紹介したくて、
『ぼへ猫通信 』やってます!

今回は、春になって、遊び気分が盛りあがる猫たちのお話。

357kobu-1.jpg

朝ゴハンのあと、大きなクスノキで、かくれんぼ猫  隠れてる猫、ど~こだ?

 

・・・えっ?! カンタンすぎ、って思った? でもね、隠れている猫は、2匹ですよ~ (^O^)/

 

357kobu-2.jpg

分からない人のために、これでどう?

 

357kobu-3.jpg

ねっ、いたでしょ?! 白黒・クロッチの上に、もう1 (^.^)  ・・・だぁれだ?

 

357kobu-4.jpg

答えは、キジ白・大統領でした~


357kobu-5.jpg357kobu-6.jpg

 

ずっと前にも記事にしたけど (52) 、キジ猫さんは、ほんとうに隠れるのがじょうず。

白い足はバレバレだけど、背中のキジ縞は、ほとんど樹皮に同化しちゃってる (@@;)

見つけたクロッチも、びっくりしてるかにゃあ~ (^m^)

 

去年の11月から公園に就任した、大統領閣下

あれから5カ月・・・ 春になって、すっかり公園になじんでいらっしゃるご様子です♡

 

357kobu-7.jpg

 


nice!(116)  コメント(44) 
共通テーマ:ペット

ぼへ猫通信(356)母娘の春 [ぼへ話]

毎朝、ウチの近所の公園に集まってくる
「ぼやぼやと、その日暮らしでへっちゃら」な猫たち。
公園暮らしを「ぼへぼへ」と楽しむ猫たちの生活を紹介したくて、
『ぼへ猫通信 』やってます!

今回は、♡のシロッチの、お母さんとお姉ちゃんのお話。

356oyako-1.jpg

ヒゲ母さんと、フサッチは、いつまでたっても、仲よし母娘♡

 

前記事でお話しした、背中に♡のシロッチの、お母さんとお姉ちゃんです (^.^)

ヒゲ母さんの年齢は分からないけれど、フサッチも、5月になると、もう8歳になるんだね。

 

356oyako-2.jpg356oyako-3.jpg

 

ヒゲ母さんは8年前、公園のすぐ脇の、使われていないオンボロ小屋でこの子たちを産んで、

23年ぐらいは、その小屋をわが家に、親子4匹いっしょに暮らしていたけれど、

その後、いっちょ前のオトナに成長した子供たちは、それぞれ違う居場所を見つけて巣立ち、

ヒゲ母さんもまた、いまは公園から少し離れたところに、新居を定めているようす。

・・・猫たちも、人間みたいに、みんな独立していくんだなぁ。

 (会えなくなったシロッチだけは、ずっと、オンボロ小屋のあたりで暮らしていたんだけどね。。)


356oyako-4.jpg356oyako-5.jpg

 

でも、楽しいのは、みんな、巣立った先は徒歩圏内で (^_^;   だから、ヒゲ母さんも、

フサッチも、弟のクロッチも、ほぼ毎日、朝ゴハンを食べに公園にやってくる。

そこで、顔を合わせるヒゲ母さんと、長女のフサッチのようすが、こちら(^^)v

 

このふたり、公園をまん中に、北と南、正反対の場所で暮らしているようなんだけど、

毎朝、レストランの開店時間になると、北と南からやってきて、ほら、こんなにうれしそう♡

・・・猫の親子関係は、巣立ってしまえば、もうおしまい、って感じもするけれど、

ヒゲ母さんとフサッチの母娘は、いつまでたっても、びっくりするほど仲がいい。

クロッチも、シロッチも、こんな風にお母さんに甘えないから、フサッチが特別なのかも?

 

シロッチはもういないけれど、お母さんもお姉ちゃんも、元気で春を迎えています


356oyako-6.jpg

 


nice!(122)  コメント(47) 
共通テーマ:ペット

ぼへ猫通信(355) さよならハート [さよなら]

毎朝、ウチの近所の公園に集まってくる
「ぼやぼやと、その日暮らしでへっちゃら」な猫たち。
公園暮らしを「ぼへぼへ」と楽しむ猫たちの生活を紹介したくて、
『ぼへ猫通信 』やってます!

今回は、会えなくなった公園の♡に、さよならを。

355siro-1.jpg

背中に♡をのっけた女の子・シロッチは、2009年5月、3兄妹のひとりとして生まれた。

 

それは、みんなの避妊にとりかかった頃で、3兄妹は、公園で生まれた最後の子猫たち!

おヒゲのお母さんに守られて、ふさふさ長毛のフサッチと、片眼の弟クロッチと、

いっしょに元気に暮らしていたけれど、シロッチは、6歳になった頃から、

口内炎か歯肉炎か、口の中が痛くなる病になって、ゴハンをうまく食べられなくなった。

 

355siro-2.jpg355siro-3.jpg

 

その病は、父猫だと思われるアイゾウくんと同じ症状で、アイゾウくんは、

口が痛みはじめてから3年ほどで命を落とすことになったから、この子もどうだろう、と

心配していたのだけれど、シロッチは、痛みがひどい時期は食べられなくなるものの、

すこし痛みがやわらぐ時期は、一生懸命ゴハンを食べて、がんばっていたのだ。

 

355siro-4.jpg355siro-5.jpg

 

それでも「食べられない」という状況はキビしくて、シロッチの体力は

じわじわと落ちていったのだと思う。 ・・・それは、背中の♡のようすにも現れていた。

私は、しばしばシロッチの、キュートな背中の♡を撮ったけれど、病を患ってからは、

くっきり黒かった♡の輪郭もぼやけてしまって、痩せた背中が、しんみりと寂しい。

 

355siro-6.jpg355siro-7.jpg

 

シロッチの最後の♡を撮ったのは、昨年の9月2日。

去年の夏は毎日とても蒸し暑くて、人間にも猫にも、身体にこたえる気候だったと思う。

口の痛みもあって、食欲もなく、シロッチは、切なくなるほど痩せてしまった。

でも、どうしてやることもできない。。 この子は、触ることもできないからだ。。

 

355siro-8.jpg355siro-9.jpg

 

この写真を撮った2~3日後から、シロッチは、朝ゴハンに顔を見せなくなった。

私たちは毎日、シロッチが居そうな場所を呼んで歩いたけれど、それ以来ずっと姿を見ない。

・・・天に召されたかな、と思う。もしも、そうなら、もう痛みに苦しんだりはしてないね。

 

2度と会えないかな、と思ったのは、ちょうど秋のお彼岸の頃・・・ 呼んで歩いていた場所に、

ふと、白い彼岸花を見つけた。 ・・・なんだか、シロッチが、そこで咲いたような気がした。

今年も、また同じ場所に白い彼岸花が咲いたら、シロッチの行方を、尋ねてみようと思う。

 

355siro-10.jpg355siro-11.jpg

 

背中に♡のシロッチは、毎年、バレンタインデーの主役になってくれた子。ほんとうはバレンタインに「さよなら」を

言ってやりたかったのだけれど、今年はちょっと忙しくて、シロッチのためにお話を書く余裕がなかったのです。

だから、ホワイトデーの前に、ちょっと切ない♡のお話。。大切な誰かを愛おしく想う日になりますように。

 

 


nice!(134)  コメント(51) 
共通テーマ:ペット

ぼへ猫通信(354) ひにゃ♡祭り [ぼへ話]

毎朝、ウチの近所の公園に集まってくる
「ぼやぼやと、その日暮らしでへっちゃら」な猫たち。
公園暮らしを「ぼへぼへ」と楽しむ猫たちの生活を紹介したくて、
『ぼへ猫通信 』やってます!

今回は、ぼへ猫さんで三段飾り、ってお話。

354hina-1.jpg

三月、弥生は、ひなの月

陽ざしもそろそろ春めいて、公園の猫たちも、こころ浮きたつ季節

楽しい春の訪れを祝って、みんにゃの公園にも、おひなさまを飾りましょうね♡

 

で、おひなさま気分で顔を並べたのは、親びん()とソックス()の仲よしコンビだけど・・・

う~~~む。。 どうかしら? あんたたち、オトコ同士じゃん (^_^;

ま、今どきは、オトコ2人でおひなさまもアリなんだろうけど、やっぱ、華がないわねぇ。。

ってコトで、公園メンバーで、ぼへ猫オリジナルの三段飾りを組んでみましたよ~ (^-^)/

 

   354hina-2.jpg354hina-3.jpg

 1段目はおひなさま。年若でキュートな「こまる」と「ソックス」のペアがお似合いでしょ?!


 354hina-4.jpg354hina-5.jpg354hina-6.jpg

2段目の三人官女は、きらびやかな衣装のミケ猫さん。  ◎左から、みずき ケミ コミちゃん


   354hina-7.jpg354hina-8.jpg

 354hina-9.jpg354hina-10.jpg354hina-11.jpg

3段目の五人囃子は、おごそかな黒白装束で勢ぞろい♪   みんにゃ、笛や太鼓じゃなくて、

猫にしか弾けない楽器を演奏ちゅう・・・ 歌っている子もいるわね~ (^m^)

 ◎奏者紹介:上段左から、黒井さん さくら ジカタビ 白玉 クロッチ


三月、弥生は、ひなの月♡ ようやく冬将軍が退散して、楽しい春のはじまりですにゃ♡

 



nice!(99)  コメント(36) 
共通テーマ:ペット