So-net無料ブログ作成
検索選択

ぼへ猫通信(317) 忙中閑なし(^_^; [ぼへ話]

毎朝、ウチの近所の公園に集まってくる
「ぼやぼやと、その日暮らしでへっちゃら」な猫たち。
公園暮らしを「ぼへぼへ」と楽しむ猫たちの生活を紹介したくて、
『ぼへ猫通信 』やってます!

、バタバタで1回お休み、ってお話。

317yasu-1.jpg

なんだか忙しくて、遊んでる時間がぜんぜんないわ、って時にかぎって、

ケータイが壊れかけたり、歯の詰めモノがとれちゃったり、ご用が増えるのは、なぜ〜?

 

・・・そんなこんなで、今回は、ちょっとお休みしています。

 

  は、去年の終わり頃から、公園の常連メンバーに仲間入りした、ジカタビ。

・・・新参者のクセに、態度がデカい。。 ま、この間まで、現役ばりばりのオトコだったからね。

で、すっかり公園メンバーになったようだから、お約束の、タマ取りの刑に。

・・・帰ってきたら、しっかり、さくら耳  でも、あいかわらず、態度はデカい (@@;)


317yasu-2.jpg

 

コメント閉じています。ご訪問も、あんまりできないかも。。(+_;) おとなり猫村のお話のつづきは、来週にゃっ(^-^)/

 


nice!(93) 
共通テーマ:ペット

ぼへ猫通信(316) こまるちゃん♡ [にゃん物紹介]

毎朝、ウチの近所の公園に集まってくる
「ぼやぼやと、その日暮らしでへっちゃら」な猫たち。
公園暮らしを「ぼへぼへ」と楽しむ猫たちの生活を紹介したくて、
『ぼへ猫通信 』やってます!

、おとなり猫村の娘っこ、こまるちゃんのお話。

316koma-1.jpg

さて、ぴっちのお誕生日をはさんで、おとなり猫村のにゃん物紹介をつづけましょう。

こちら↑が、ウワサのかわい子ちゃん♡ お名前、こまる、です(^^)

・・・ちゃんと確認したわけじゃないけれど、そぶりからみて、きっと女の子

 

親びんの、渋いキジ白とはひと味ちがう、こちらは明るい茶色のキジ白さん。

この毛色は、前に公園にいた、まるちゃん(故)と、おんなじなのね。

でも、ふくよかサイズだったまるちゃんに比べて、この子は、とってもちっちゃいわ~

・・・ってワケで、ちっちゃな、まるちゃん = こまるちゃん (^_^; ・・・とにかく、かっわいい♡

 

316koma-2.jpg316koma-3.jpg

 

ようやく大人になったばっかり? あどけない顔立ちに、鼻先ぴ~んく♪  ベロもぴ~んく


316koma-4.jpg316koma-5.jpg

 

そして「こまる」の由来が、もうひとつ♡ こまるは、しっぽも、小丸でっす (^_^)b

 

いまのところ、おとなり猫村の面々のなかでは、いちばん登場回数の少ないレア猫さん。。

でも、お腹が空いているときは、ちょこんとやってきて、にゃおんって鳴くのよ♡

 

316koma-6.jpg


nice!(146)  コメント(60) 
共通テーマ:ペット

ぼへ猫通信(番外編) ぴっちの膀胱炎騒動 [番外編]

毎朝、ウチの近所の公園に集まってくる
「ぼやぼやと、その日暮らしでへっちゃら」な猫たち。
公園暮らしを「ぼへぼへ」と楽しむ猫たちの生活を紹介したくて、
『ぼへ猫通信 』やってます!

、1年越しの膀胱炎がやっと治まった、ぴっちのお話。

B43peti-1.jpg

ご満悦のどアップで登場は、わが家の末っ子・ぴっち嬢。 明日は、Happy Birthdayにゃの

・・・ま、なんだかんだで、すこやかに6歳のお誕生日を迎えられそうで、よかったね (^.^)

 

というのも、ぴっちさん、去年から1年越しで膀胱炎に悩まされつづけてきたのだ。

「膀胱炎」って言っても、ぴっちの場合は、ただ血尿が出るだけで、お腹が痛いとか、

そんな辛そうな症状はないのだけれど、血尿だしてる子を放っておくワケにもいかない。

 

 オチッコ取って、病院で検査して、「ハイ、細菌感染ね」って言われて、抗生剤・・・

 1カ月ぐらい薬を飲んで、ようやく「きれいなオシッコになりました」って薬を止めると、

 また12カ月もすると、じんわり血尿に・・・ で、またオチッコ調べて、抗生剤・・・

 

そんな繰り返しで、去年は45回も病院通い・・・ さらに今年の1月に再発した膀胱炎は、

抗生剤を3種類も変えながら、2カ月半も続けたのに、いっこうに血尿が治まらない (/_;)

レントゲンやら、エコーやら、膀胱・腎臓くまなく調べても、コレといって不具合なし。。

で、先生の診断は・・・ 「特発性ってヤツかなぁ。。ストレス性、とも言われてるんだけど」

 

B43peti-2.jpgB43peti-3.jpg

 

う~~~む。。ストレスが原因ですと???

言わしてもらうけど、ぴっちは、他の猫にストレスを与えるタイプではあるけれど、

膀胱炎になるような、大きなストレスを受けるタイプでは、断じて、ない、と思うの (^_^;

でも、まぁ、ストレス性となると、もう抗生剤を飲んでも治らないってワケね。

 

 私 「じゃあ、この血尿、どうしたら治せるんでしょうねぇ・・・」

 先生「フードを変えてみるのはどう? メーカーの研究では、

    特発性にはウェットフードが、いちばん効果があるって言ってるけど」

 

・・・そんなぁ。。  心の中で、私は思った。そんなんで、治るワケないでしょ~ (-。-;)

でも、まぁ、他に手段もないし。。 って試したロイヤルカナンのpHコントロール(パウチ)

ありゃりゃ?! その日、帰って食べさせただけで、翌朝のオチッコが、ほぼキレイ♡

 

それ以来、あんなに続いていた血尿が、ピタッと治まった。。。魔法っ(?_?)

  ・・・これは事実です。個体差はあるかもですが、特発性膀胱炎でお悩みなら、試す価値あると思いますよ!!!

 

で、すっかりパウチがお気に入りで、もりもり食べちゃってる、ぴっち。

いくら治療食とはいえ、食いしんぼ猫の行き着く先は↓ ひぇ~、箱、みっちみちですよっ(@@;)

 

B43peti-4.jpg

 


nice!(129)  コメント(60) 
共通テーマ:ペット

ぼへ猫通信(315) 親びんと、その舎弟 [にゃん物紹介]

毎朝、ウチの近所の公園に集まってくる
「ぼやぼやと、その日暮らしでへっちゃら」な猫たち。
公園暮らしを「ぼへぼへ」と楽しむ猫たちの生活を紹介したくて、
『ぼへ猫通信 』やってます!

、おとなり猫村の元締(?)、親びんのお話。

315oya-1.jpg

さて、前記事でお話しした、おとなり猫村の面々・・・

  の写真で、ソックスの後ろ盾みたいに控えてるキジ白さん。。名づけて、親びん

どうもね~、この方が、おとなり猫村の元締っぽいのよね (^_^;

 

315oya-2.jpg315oya-3.jpg

 

こっちの公園に、いちばん最初に偵察にやってきたソックスや、他の子たちが、みんな

まだ大人サイズになったばかりの若猫っぽいのに対して、親びんは、すこし年長さんに見える。

なんか、振る舞いにも油断がないし、人間との距離の取り方も、わきまえてるって感じ...

・・・いわば、おとなり猫村からやってくる、お子ちゃま遠征隊の引率さん?(^m^)

 

315oya-4.jpg315oya-5.jpg

 

てなワケで、なんとな~く、みんなのボス的な存在にちがいない、親びんさん。

とくにソックスなんて、もう、親びんが、大・大・大好き♡

姿が見えると、にゃおにゃお鳴きながら駆け寄って、まるっきり親びんの舎弟気取りなのだ


315oya-6.jpg315oya-7.jpg

 

そんな風に慕われて、親びんも、ソックスのことが可愛いらしい。

たとえば、親びんのお食事中・・・ 最初はソックスも、親びんの脇に控えているんだけどさ。

やっぱり我慢できなくて、となりにアタマを突っ込んじゃっても、許してくれる優しい間柄

・・・そして、引率役の親びんは、つかず離れず、そっと見守っているのです~ (^.^)

 

315oya-8.jpg

 


nice!(123)  コメント(52) 
共通テーマ:ペット