So-net無料ブログ作成

ぼへ猫通信(302) 追悼 ~アイゾウに捧ぐ~ [追悼]

毎朝、ウチの近所の公園に集まってくる
「ぼやぼやと、その日暮らしでへっちゃら」な猫たち。
公園暮らしを「ぼへぼへ」と楽しむ猫たちの生活を紹介したくて、
『ぼへ猫通信 』やってます!

、おとうさんに看取られて逝った、アイゾウへの追悼。

302aizo-1.jpg

124日、日曜日の朝。アイゾウは、12年ほどの猫生を終えて、永い眠りについた。

 

アイゾウくんは、3年ぐらい前から、たぶん口内炎による痛みと、ずっと闘ってきた。

私は、「アイタタ、アイゾウ」なんてお話を書いて、その様子を見守っていたのだけれど、

アイゾウくんは、ときどき激痛に顔をゆがめながらも、懸命に食べて、がんばっていたのだ。

・・・それでも、そんな3年の歳月は、アイゾウくんを、すこしずつ弱らせていった。

 

302aizo-2.jpg302aizo-3.jpg

 

この冬は、お正月明けまで暖かい日が続いて、アイゾウくんも元気そうだったのだけれど、

1月の半ばから急に冷え込んだりして、そんな気温の落差も負担になったのだと思う。

 ↑ は、亡くなる3日ほど前のアイゾウくん・・・ 撮りながら、痩せちゃったな、と思った。

・・・そして、この日から、アイゾウは、ほとんど何も食べられなくなってしまった。

 

302aizo-4.jpg302aizo-5.jpg

 

アイゾウくん、といえば、「おとうさん」と呼ばれる古参猫()に見初められて、

わが家のベランダ周辺で「べったり一緒の暮らしぶり」を、昨年の春に紹介したけれど、

その後も、ラブラブ暮らしは続いていて、もちろん、この冬も、2匹は毎日一緒だった。

 

302aizo-6.jpg302aizo-7.jpg

 ↑ は、アイゾウくんが亡くなる前日のようす。

何も食べられず、ただじっとうずくまるアイゾウの横に、おとうさんが寄り添っている。

 

私はアイゾウが、まだちっちゃい子猫の時から知っていて、長い付き合いなのだけれど、

公園の女傑だった「おばあ」に躾けられた息子!!! 気安く人間に触らせるような猫ではない。

わが家のベランダで死にゆく姿が悲しくて、どうにか手助けできないか・・・とも思ったけれど

やはり、共に温めあってきた、おとうさんに看取られるほうが、いいに決まっている。

・・・あくる朝、アイゾウくんは、おとうさんの傍らで、静かに息を引き取ったのだ。

 

亡骸を、ダンボールの棺に入れるとき、私は、初めてアイゾウくんの身体に触った。

身体は痩せてゴツゴツと骨張っていたけれど、被毛はやわらかくて、ふわふわしていた。

・・・さよなら、アイゾウくん。  ちゃっかりモノのおとうさんは、いつかアンタを忘れて、

また新しい相棒を探すのかもしれないけれど、

イカしたタキシード姿のハンサム君を、私は、ずっと、忘れないでいるよ。

 

302aizo-8.jpg

 


nice!(123)  コメント(67) 
共通テーマ:ペット

nice! 123

コメント 67

hypo

アイゾウくん12年の生涯を終えてしまいましたか…。
のらんさんも痩せていくアイゾウくんを見守っているのはお辛かったでしょうね。
でもそんな安心できるベランダで仲良しのお父さんの側で最期を迎えられたのは幸せだったのでは…。
アイゾウくん、安らかに。
by hypo (2016-02-06 06:52) 

ぽちの輔

野良で12年生きられたのなら
幸せな猫正だったと思います。
弱っていくニャンコに何もして上げられなかった辛さが
ひしひしと伝わってきました(涙)
by ぽちの輔 (2016-02-06 07:36) 

マリー

アイゾウくん、天国で美味しいご飯たくさん食べてくださいね。

by マリー (2016-02-06 07:44) 

green_blue_sky

アイゾウ君、天国で甘えてくださいね。
12年、苦労したこともあってもよき猫生。
皆に慕われていたのですね。
by green_blue_sky (2016-02-06 08:17) 

ちぃ

「アイタタ アイゾウ」の記事読ませて頂きました。
最後を見守るのは悲しくつらいですね。。優しいのらんさんに見守っていただいて仲良しおとうさんと最後まで寄り添って暮らせたアイゾウさんはとっても
幸せなねこさんですね。これからはもう痛くないからご飯たくさん食べれるね。安らかにねむりますように!!

by ちぃ (2016-02-06 08:33) 

猫爺

アイゾウくん、のらんさんと「おとうさん」の事を信頼していたのですね。ほとんどの猫が、亡くなる前に自分から姿を消すのに「ここは安心できる場所だ」と思っていたのだと思います。
by 猫爺 (2016-02-06 08:45) 

momo

寄り添うおとうさんとの後ろ頭ツーショットに泣けました;;;
虹の橋を渡る子を見送るのは、ホントに辛いことですね・・。
by momo (2016-02-06 09:03) 

ニコニコファイト

アイゾウ君天国で走り回ってね^^
by ニコニコファイト (2016-02-06 09:16) 

rannyan

アイゾウくん、そちらで痛くないお口で美味しいもの、たくさん食べてね..
おとうさんが新しい相棒見つけても、やさしく見守ってくれるよね~
のらんさん、お疲れさま.. 見てるのも辛かったと思うけれど、アイゾウ君は
感謝してると思います
by rannyan (2016-02-06 11:37) 

figaro

アイゾウくん、もう痛い思いしないで済みますね。
by figaro (2016-02-06 12:00) 

ニャニャワン

先に旅立ったお仲間には会えたかしら?

by ニャニャワン (2016-02-06 12:13) 

mayu

涙出てきちゃいました。お父さんに見守られてよかったね。
by mayu (2016-02-06 12:32) 

hatumi30331

アイゾウ君、最後まで愛情に包まれていたんやね。
天国に行ったら美味しい物食べて入り回ってると思います。
by hatumi30331 (2016-02-06 13:02) 

でんさん

アイゾウ君、もうお口痛くないね。
いっぱい食べて、元気にまた生まれて来てね。
ひとりぼっちになったお父さんが寂しい。
たくましく生きてほしいです。
by でんさん (2016-02-06 13:06) 

みぃにゃん

アイゾウくんお疲れ様。痛みとがんばってたたかっていたんですね。
おとうさんもアイゾウくんがいなくなって寂しくなりますね。
by みぃにゃん (2016-02-06 13:29) 

kontenten

アイゾウくんの御冥福をお祈り申し上げます。
by kontenten (2016-02-06 14:29) 

ゆきち

アイゾウ君はおとうさんのそばが一番ですもんね。
並んだ後ろ姿を見ていたら泣けてきました。
どうぞ安らかに、虹の橋ではお口いっぱいに頬張ってごはん食べられますね。


by ゆきち (2016-02-06 14:30) 

ゆうのすけ

アイゾウくん しっかり生きましたね。
おとうさんは寂しくなっちゃうけれど きっといつも一緒でいてくれますよね。
公園のみんなを見守ってくれますね。☆
by ゆうのすけ (2016-02-06 14:50) 

raomelon

アイゾウくん安らかに
食べれない姿を見るのはお辛かったことと思います
天国で美味しいご飯をいっぱい食べてね
ニャンコさん大好きなクーちゃんにもよろしくね
by raomelon (2016-02-06 15:12) 

旅爺さん

猫も口内炎になるんですか、食べられなくなったのが原因で亡くなったんですかね?。
by 旅爺さん (2016-02-06 16:35) 

mito_and_tanu

おとうさん、アイゾウ君がいなくなってしまってさびしくなりますね。気落ちしなければ良いけど。
神社のニャンズも気が付けばみな12歳かそれ以上だと思います。少しでも長く元気に過ごしてほしいです。
by mito_and_tanu (2016-02-06 16:37) 

bonita

口内炎は辛いですよね~☆アイゾウくんも痛かっただろうな。
うちのぎんも最後はご飯を食べられずただじっとしていました。
アイゾウくんはおとうさんの横で最後を迎えられて幸せだったと思いたいですm(_ _)m
by bonita (2016-02-06 17:11) 

coco030705

こんばんは。
アイゾウ君、のらちゃんにしては長生きでしたね。のらんさんがちゃんとお世話なさってご飯もあげておられたからでしょう。人間が考えるより意外と自由でいいノラ猫人生だったかもしれませんね。うちのリリーちゃん、先日一回忌でした。昨年の節分の日に亡くなったんですよ。色々思い出しています。

by coco030705 (2016-02-06 17:22) 

ミケシマ

アイタタタ、の記事、覚えています。
おとうさんと寄り添っている姿、のらんさんの文章、、不覚にも涙が止まりません。
のらんさんのベランダと、おとうさんとの生活はアイゾウくんにとってとても居心地のいいものだったんでしょうね。
12年、長生きしましたね。がんばったね。天国でも幸せにね。
by ミケシマ (2016-02-06 17:31) 

toshi

アイゾウ君、病気と闘ったのですね。
12年の猫生、御冥福をお祈りいたします。
by toshi (2016-02-06 17:48) 

Ginger

生き物が食べるのをやめたとき、準備をするのかな・・・と思います。先代にゃんこも、二日で・・・食べなくなったとき「逝っちゃうの?」って尋ねた時の表情の達観さが忘れられません。
生きること、逝くことの尊厳をしっかり持って生きたMr.アイゾウ、お疲れ様、そして、ありがとう・・・のらんさんにも、もちろん!!!
by Ginger (2016-02-06 18:29) 

夏炉冬扇

南無阿弥陀仏
by 夏炉冬扇 (2016-02-06 18:32) 

ChatBleu

頑張って食べてたから大丈夫かな、と思っていたのですが、とうとう(:_;)
おとうさんも寂しくなっちゃいますね。

by ChatBleu (2016-02-06 18:41) 

ニッキー

アイゾウくんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。。。
虹の橋の向こうでは口内炎も治っちゃうから美味しい物たくさん食べてね。
by ニッキー (2016-02-06 20:08) 

ひでぷに

アイゾウくん、良く頑張りましたね。
調子が悪いのを分かっていながら見守るしかない、のらんさんはさぞかし辛かったことでしょうね。
おとうさんも悲しみにくれていることでしょうね...
本当に、外猫の悲哀を感じます。

アイゾウくんのご冥福をお祈り申し上げます。
by ひでぷに (2016-02-06 20:19) 

JUNJUN

最後に、心温まる2ショットが撮れましたね。
心から、アイゾウくんのご冥福をお祈りいたします。
by JUNJUN (2016-02-06 20:35) 

ぼっこ

アイゾウちゃん、お父さんに看取られて
のらんさんに看取られて本当に良かったです^^

by ぼっこ (2016-02-06 20:43) 

まりりん

泣きました!
のらんさんの気持ちが暖かくて感動して泣きました。
アイソウさんのご冥福をお祈りいたします。
by まりりん (2016-02-06 21:51) 

takko

うちの猫助に似てるねん・・。
12年か・・よく頑張ったね。
ありがとう!
by takko (2016-02-06 22:17) 

りみこ

切ないですねぇ…
でもよく頑張りました
心よりご冥福をお祈りいたします
またね!
by りみこ (2016-02-06 22:26) 

さとみ

お外の子は見守るしかないですものね。
辛いお別れだけど、
きっとのらんさんに感謝してると思います。

アイゾウくんがんばったね、
ご冥福をお祈りします。
by さとみ (2016-02-06 22:27) 

yes_hama

切ないなあ。。。
アイゾウさんのご冥福をお祈りいたします。
by yes_hama (2016-02-06 23:01) 

Naka

アイゾウくんに寄り添う「おとうさん」・・・
2匹の姿にじ~んときました。
ご冥福をお祈りします。
by Naka (2016-02-06 23:33) 

Ja-Kou66

アイゾウくん、安らかに。
気心の知れたおとうさんが寄り添ってくれたことが何よりです。
「食べられない」ことが一番身体にはこたえますもんね。
数年前、わたしのおともだちも口内炎がひどくてやせ細り
先は長くないかななんて思っていたこともあったのですが
ボラさんたちのおかげで今でも元気に過ごしています。
外ネコさんの体調管理もなかなかむずかしいところがありますが
みんな、幸せなニャン生を過ごしてほしいですね。
by Ja-Kou66 (2016-02-07 00:38) 

mitsuya

ほんと、こういう時って人間の無力さを痛感してしまいます。早く口内炎や歯周病の治療法を確立してくれないでしょうかねぇ。痩せていくアイゾウ君を最後まで見守ったのらんさん。真鍮お察しします。
by mitsuya (2016-02-07 00:49) 

ryang

アイゾウくん、旅立ったんですね。
親しい動物を看取る、ってしみじみと悲しいですね。
カッコいいアイゾウくん、ゆっくり休んでね。
by ryang (2016-02-07 00:57) 

えのみ

やはり食べられないというのが大変な事なのでしょうね。
でも頑張っていたのに残念です。
なかよしおとうさんに看取られて幸せだったかも。
空の上ではおもいっきり食べているでしょう。
by えのみ (2016-02-07 02:21) 

ハリネズミ

こういう静かな看取りもあるのですね。
毎日、強制給餌と投薬、皮下輸液に明け暮れてる私には
なにもしない覚悟はむずかしいかな。
アイゾウくん、大好きなおとうさんに最期まで寄り添って
もらえてよかったね。
by ハリネズミ (2016-02-07 08:29) 

oko

今年みたいな突然の冷え込みは体に堪えたのでしょうね・・
人間でもかなり辛い寒さでしたものね・・・・
by oko (2016-02-07 08:40) 

てんてん

かなしいですね
のらんさんちのベランダで
のらんさんとおとうさんに看取られたのはよかったです。
ご冥福をお祈りいたします。
by てんてん (2016-02-07 10:42) 

そらママ

アイゾウくん、おとうさんに看取られながら…虹の橋へ…
一人じゃなく、のらんさんも側にいてくれて寂しく無く良かったね…
アイゾウくんのご冥福を心よりお祈りいたします。
by そらママ (2016-02-07 11:15) 

そらまめ

そら似のアイゾウくん、きっと今頃千の風ですね・・・
おとうさんに看取られて幸せでしたね。
お外の子だとどうしてもひとりぼっちって子が多い中、
アイゾウくんは幸せだったでしょう。
アイゾウくんのご冥福を心よりお祈りいたします。
by そらまめ (2016-02-07 14:39) 

キキ

そうなんですか。
最後の傍らにおとうさんがいてくれてよかったです。
もう痛くないのね、アイゾウくん。

by キキ (2016-02-07 14:58) 

sana

いかしたタキシードのアイゾウくん、おとうさんと出会えてよかったね。
3年も‥どうにかできないかとはらはらされたことでしょうね。
でも触ることも出来ない子をパニックに陥れるのはね‥
のらんさんのあたたかいまなざしを感じながら、おとうさんと安心して、仲良く寄りそって、そのときを迎えたのだと思います。
おとうさんとまだ気配を感じあっていることでしょう。
猫は人よりも自然に死を受け入れるような気がします。
アイゾウくんのご冥福をお祈りいたします。
by sana (2016-02-07 15:20) 

amaguri

我が家のツムジくんは口内炎で大半の歯を失ったけれども、たった1本の注射で完治しました。そんなアイゾウ君にもし飼い主がて治療を受けられたらと思うと外ネコさんの生きて行く環境の厳しさを痛感します。最近野良猫時代に我が家のプリッツエル王子が暮らしていたゴミステーションが取り壊されました。そこに3匹の野良猫ちゃんが暮らしていて僕もご飯を与えていましたが、今は見かけません。どこか新しい棲家を探してその場を離れてしまったのかもしれませんが「どうか無事に」と思うこと以外出来なくて残念です。
アイゾウ君も仲良しのお父さんに看取られ幸せだったかとう思います。ああ‥涙が止まりません。
by amaguri (2016-02-07 21:44) 

morichan

猫は最期を人には見せない、ことを信じるなら、
アイゾウさんは、最後に身体を触れてもらうことで、
のらんさんたちへの、感謝の気持ちを、現したのかもしれませんね。
外ネコさんで、12歳は大往生ですね。
そして、おとうさんに、早く相方さんができますように。
by morichan (2016-02-07 23:19) 

藤並 海

アイゾウくん、どうぞ安らかに・・・
一番好きな相手のそばで静かに眠るようになんて
理想ではあってもなかなか実現は難しい
辛いこともあっただろうけど、最後はきっと幸せだったね
by 藤並 海 (2016-02-07 23:49) 

yumineko

そうでしたか・・
アイゾウくん、もうお口痛くないから時々食べにおいでね。
お父さんと一緒で、見守ってくれるヒトも居て、よかったね。
お父さんにはまた、次の相棒がみつかりますように・・
by yumineko (2016-02-08 11:47) 

あーる

12年……お外で暮らす子は、本当に口内炎になったりすると命取りですね。うちの紋次郎はようやく抜歯後食欲も戻り、辛かった時に減った体重を取り戻してやりたくてご飯を食べさせています。
アイゾウくん、安らかに眠ってください。
by あーる (2016-02-08 12:27) 

makkun

こんにちは~
コメントありがとうございました~(^^
朝食の肉マンは「あんこ」と「肉」が出て来たのですが
まだ「肉」は許せる範囲の私です・・(笑)
by makkun (2016-02-08 13:22) 

ふーみん

アイゾウくん お父さんとのらんさんの愛情を沢山もらって
幸せでしたね。
何時か虹の橋を渡らねばならないのはつらいですね。
今ゆずが行ったり来たりしてるのが娘がつらいと思います。
でも愛情をかけて見守って安らかに逝くのを祈ってます。
by ふーみん (2016-02-09 00:00) 

マンチカン72☆

アイゾウくん安らかにお眠りください。
おとうさんに看取られて良かったですね。
ご冥福をお祈りします。
by マンチカン72☆ (2016-02-09 20:08) 

たま

痩せたアイゾウくん、切ないですね。
でも自然なかたちで、しかもさいごまで側に居てくれるおとうさんがいて、まっとうできましたね。
もう口内炎の痛みもなくなって、ゆったり暮してるでしょうね。
by たま (2016-02-09 20:40) 

よいこ

鼻がツンと来ました
痛々しく痩せていても、触らせてもらえないという現実に、ちょっとびっくりしました
お父さんとの2ショット記事覚えてますよ 
by よいこ (2016-02-10 00:12) 

ぺぽまま

アイゾウくんは、我が家のぺこ&ぽろんのお兄さんでしたか。。

保護されずに、公園猫で通したんですね。

最後がひとりぼっちでなく、お父さんとのらんさんに見守られて旅立てたこと、ほんとによかった。。

寂しくなかったね。。

アイゾウくんのご冥福を、妹弟ニャンズと共に祈らせていただきます。。
by ぺぽまま (2016-02-10 11:47) 

Chobi.H.YAOITA

悲しいお別れですね
でもおとうさんのそばでよかった
誇り高いおばあの一族らしい最後、立派です(涙)
by Chobi.H.YAOITA (2016-02-10 16:56) 

yonta*

にゃんこって、ひとり静かに息を引き取るイメージがあります。
でも、アイゾウくんは大好きなおとうさんに
看取ってもらえたんだ。
おとうさんの耳が、泣いてるようにみえて・・(>_<)

by yonta* (2016-02-10 19:47) 

みいみ

長いこと痛みと戦って辛かったでしょうね.いつかまたおとうさんと寄り添えるかな.
by みいみ (2016-02-11 10:25) 

ちゅんちゅんちゅん

こんばんは!
アイゾウくん ゆっくりお休みなさいね。
お空から おとうさんやみんにゃを見守ってください。
すごく悲しいけど
おとうさんの傍で旅立てたことは最後の救いだったと思います。
忘れないよ  また逢おうね☆
by ちゅんちゅんちゅん (2016-02-11 19:06) 

nachic

アイゾウくん、お口が痛かったのね。
ゴンちゃんを思い出してしまいました。
最後におとうさんとのらんさんに見守られて、よかったです。
安らかに。。。
by nachic (2016-02-12 19:40) 

ojioji

のらんさま、アイゾウくんの死を伝えてくださってありがとうございます。全く自然に逝ったアイゾウくんを讃えます。わが家のノルくんとアメメくんもその日が近づいていて、でも心乱しているのはぼくだけで、彼らは全く自然に過ごしているようです。
by ojioji (2016-02-14 20:34) 

ぼっこ

アイゾウ君、おとうさんが傍に寄り添ってくれていて幸せでしたね。
もう、痛くないですね。お父さんの傍で嬉しそうに笑っているようです。
by ぼっこ (2016-02-20 13:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。