So-net無料ブログ作成
検索選択

ぼへ猫通信(203) チャイの行方 [さよなら]

毎朝、ウチの近所の公園に集まってくる
「ぼやぼやと、その日暮らしでへっちゃら」な猫たち。
公園暮らしを「ぼへぼへ」と楽しむ猫たちの生活を紹介したくて、
『ぼへ猫通信 』はじめました!

今回は、チャイが、風に乗せた(かもしれない)さよならのお話。

203chai-1.jpg

チャイは、おおよそ6年ぐらい前に、ここらあたりに捨てられた猫だ。
とてもとても臆病な子で、捨てられてから1年ほどは、ほんとうに苦労していて、
私が気づいた時は、ウチが借りている駐車場をウロウロとしていて、ガリガリに痩せていた。

ここらあたりは、ご存じの通りノラ猫が多く、猫が食いっぱぐれないでいられる場所も多い。
公園レストランにでも顔を出せば、飢え死にすることはないと思うのだけれど、
いかんせん、チャイは、臆病すぎた・・・ 人間よりも、猫が怖いのだ。
しかも、見知らぬ場所に捨て置かれたことで、そうとうなパニック状態である。
駐車場にキャットフードを持っていってやっても、隠れてしまって、出てこない。
しょうがないので隅っこに置いて様子を見るのだけれど、私が5mほども離れてやっても、
5分以上は食べにこられない。ヘタをすると、その間に、他のちゃっかり猫に横取りされる。
・・・そんな様子を知る誰もが、「あの子は長くは生きられない」と思ったものだった。

それでもチャイは、予想外にたくましく、すこしずつ環境になじんでいった。
あいかわらず猫は苦手だったけれど、優しく接してくれる人間なら信用してもよくて、
自分のためにゴハンをふるまってくれる、ということも悟ったらしい。
私は、よく駐車場にゴハンを持っていってやったが、1年がかりで、だんだん慣らして
4年ほど前からは、ベランダにゴハンを食べに、通ってこられるまでになっていた。

写真は、チャイが、好んで過ごしていた、お花屋さんのワゴン車の屋根。
どうやら、ご近所のワル猫どもに追い立てられた緊急避難として登っていたようだけれど、
そのうち、のんびりと過ごせるお気に入りの場所になったらしい。

203chai-2.jpg203chai-3.jpg

当初は駐車場から離れられずに暮らしていたのだけれど、ウチにゴハンを食べにくるように
なった頃から、チャイは、いろんな場所へも足を伸ばしはじめた。
臆病な猫の行動範囲としては、意外なほど遠くで見かけたことも、ある。
それでも、気持ちのいい春や秋は、駐車場で昼寝をしている姿をよく見かけたし、
わが家のベランダにも、ほぼ毎日、顔を見せた・・・ つい5カ月ほど前までは・・・

チャイが突然、ベランダに顔をださなくなったのは、5月の終わり頃だ。
まぁ、よそでもゴハンをもらっているようだし、3、4日姿が見えなくても、さほど心配ない。
でも、梅雨に入り、夏が来るようになっても、チャイの姿はどこにも見つからなかった。

そんな7月のある日、公園レストランの仲間が、通りすがりの男性と話をしたという。
猫好きらしく、目を細めながら、その男性は、こんなふうに言ったのだそうだ。
「いや~、ウチの庭にも茶トラのノラ猫がゴハンを食べに来るようになって、ね。
 だんだんなついて、可愛かったんだけど、車に轢かれて死んじゃったんですよね~」
・・・その話を聞いて、私は公園の茶トラを数えたが、居なくなった子はいない。
ここらあたりで居なくなった茶トラは、私の知る限りでは、チャイだけだ。

その男性のお宅がチャイが行きそうな場所なのか、そして、いつごろの話なのか・・・
なにも判然としない「風のうわさ」だけれど、私には、それがチャイのように思えてならない。
・・・いや、きっとチャイが、風に乗せて流した、さよならのメッセージなのだと思う。
私が、いついつまでも、チャイが隠れていそうな駐車場の隅っこや、空き地の茂みや、
材木置き場の裏側や、路地のすき間を、のぞいて歩いたりしないように。

世の中でいちばんの臆病猫だったチャイが、捨てられてから生き延びた6年間・・・
こんなふうに安らかに眠れる時間が、いっぱいあればよかったのだけれど。

203chai-4.jpg

チャイのように、命を落としたかどうかわからないけれど、会えなくなった猫たちのために
新しく「さよなら」のカテゴリーをつくりました。。。でも、さよならだけでは寂しすぎる。
もうひとつ「おかえり」のカテゴリーもつくっておきましょう。「おかえり」のカテゴリーは
まだからっぽだけど、ひとつでも、ふたつでも、そんな記事が書ければ、いいな。


nice!(137)  コメント(67) 
共通テーマ:ペット

nice! 137

コメント 67

こいちゃん

「風のうわさ」とか「風の便り」って言う言葉がありますが、こういうことがあるから言われる言葉なのですね。
チャイちゃんからのらんさんに届きますようにって声ですね。

by こいちゃん (2013-10-12 08:34) 

にゃごにゃご

悲しいです。
by にゃごにゃご (2013-10-12 09:12) 

旅爺さん

猫は誰にも知られない所で死ぬと聞いてます。
小屋の奥とか縁の下とか、何処かで安らかにお休みなんでしょう。
by 旅爺さん (2013-10-12 09:37) 

めい

せつないチャイの一生でしたが
のらんさんに可愛がってもらって
世の中も捨てたものではないときっと思ったはずです♥
もし車に引かれたその子がチャイちゃんだったら
ご冥福をお祈りします

by めい (2013-10-12 09:59) 

take-izu

昔、我が家で世話していたハチ割れの野良猫も、ある日突然見えなくなり、
数キロ離れた川原で暮らしているのを見付けました。勢力争いに敗れて、
逃げ出して、辿り付いた様でした。

スリスリして来ましたが、どんなに呼んでも帰って来てくれず、そこでお別
れとなりました。写真が1枚しか残っていませんが、ふと、そんな事を思い
出しました。

by take-izu (2013-10-12 10:16) 

ちぃ

チャイ、時間はかかったけど捨てられた時の心の
傷が癒えて他のねこのように安心してご飯が食べれるようになって
良かったですね。寝ているチャイ、とっても良い表情ですね。
どこかで元気で・・と願ってしまいます。
「おかえり」の記事が読める日がきますように。
by ちぃ (2013-10-12 10:43) 

ニャニャワン

チャイ うちのデッカイと似てる。(尻尾は違うけど)
すごーく ビビリで 会社の倉庫にかくれてて、出てくるまですごく時間がかかりました。
環境が変わってストレスで尿路結石になったり、引きこもりしたり。
いまではへそ天で寝てますが。
チャイはきっと落ち着く場所ができたんですね。
ずーっとずっと 穏やかな気持ちでいてくれると思います。
by ニャニャワン (2013-10-12 10:55) 

獏

臆病猫チャイ・・・風にのってのらんさんの周りを
ひゅううぅ~っと回っているんでしょうねぇ。。。
今は怖がらずに楽しんでいるかな・・・・☆

by (2013-10-12 10:59) 

starwars

周りのネコよりも人間に慣れた6年間、幸せだったと思います。
by starwars (2013-10-12 11:44) 

m6324

最後の写真はすごく良いですね。
チャイにまた会えるといいな。
by m6324 (2013-10-12 11:50) 

green_blue_sky

いなくなる猫も多いですね・・・
いたときはほかの猫が怖くとも楽しかったことでしょう。
今日も暑い1日。子ニャンコズは廊下の床で行き倒れています^_^;
by green_blue_sky (2013-10-12 12:00) 

ハリネズミ

「さよなら」と対の「おかえり」のカテゴリーもつくるなんて、
さすがのらんさん^^。
わたしも「おかえり」のカテゴリーの記事が増えること、
祈ってます。
チャイ、どこかのお家のねこになってるといいですね。
by ハリネズミ (2013-10-12 12:01) 

toshi

チャイさん、うちのマイケル君に似ています。
外見だけでなく臆病なところもにています。
チャイさん、どこかでいきているといいですね。
by toshi (2013-10-12 12:14) 

hatumi30331

悲しい風の便り・・・・
でもこうやってここで話す事で・・・
チャイちゃんも喜んでると思うよ〜♪^^
ふ〜って・・庭に来るかもしれないしね〜♪^^
by hatumi30331 (2013-10-12 12:42) 

みぃにゃん

チャイちゃん・・・多分天国なんですかね?
交通事故は本当に痛ましいです。たくましく生きてきただけにあまりにもかわいそうな最後ですね。
おかえりのカテゴリーがたくさん増えますように。そしてさよならのカテゴリーは幸せになってのさよならであってほしいですね。
by みぃにゃん (2013-10-12 13:01) 

sana

せつないですね‥
心細い思いをしながらも、だんだん人慣れするようになって。
チャイちゃんの写真の表情がやさしくて涙してしまいます。
「だんだんなついて可愛かった」と言ってくれる人にも出会えて。
あの公園の人たちにも知らせてねっていうことだったのかしら。
行方の知れない子たち、どっかでぼやぼやしてくれてたら嬉しいですね。
by sana (2013-10-12 13:34) 

さきてつ

「おかえり」カテゴリー・・・良いですね。
by さきてつ (2013-10-12 14:13) 

amazonesu

泣いてしまった、、
人間の身勝手で捨てられた子達、
健気で せつなくて やるせない。
by amazonesu (2013-10-12 15:33) 

まめ

ちゃんとご飯をもらえる場所を他にも確保してたんですね。
しっかり者じゃないですか。
by まめ (2013-10-12 19:00) 

りる

「おかえり」のカテゴリーの記事が増えますように。
by りる (2013-10-12 19:03) 

チョビ

チャイちゃんはのらんさんに合えてよかったですね
さよならの挨拶もできてよかったですね
by チョビ (2013-10-12 19:58) 

ChatBleu

チャイちゃん、悲しいですね。でも、その方が轢かれたとおっしゃってたということは、
最後は一人じゃなかったのね、きっと。
「おかえり」カテゴリに記事が増えることを祈ってます。
神社の子も、濃い茶白の子が最初は2ニャンいて、茶白ツインズって呼んでいて、
背中に星がある方を星ちゃん、ない方を空ちゃん、ってつけたのに、
空ちゃん、もう何ヶ月も見てないんです。心配です。
by ChatBleu (2013-10-12 20:06) 

libre*

切ないお話ですね・・・
でものらんさんにありがとうのメッセージにも思えます。
もう諦めてよともいってるような~
寝顔の写真いいですね~可愛い♪
臆病で優しいチャイさんだったんですね^^;
by libre* (2013-10-12 20:14) 

ニッキー

チャイちゃんが「おかえり」カテゴリならとっても嬉しいのに(*_*)
その子がチャイちゃんだったら虹の橋の向こうで他のにゃんこさん達と仲良く遊んでくれてますように<(_ _)>

by ニッキー (2013-10-12 20:34) 

たま

チャイの一生(じゃないと思いたいけど)を思うと、
やっぱり「捨てないで!」とというところに行き着きます。
可愛がってもらった人がのらんさんの他にもいらしたことで、
ちょっとホッとしました。
by たま (2013-10-12 21:01) 

くにちゃん

チャイじゃなければ、別の茶トラが・・・・・どちらにしても悲しすぎます。
お帰り記事いくつもかけるといいですね。
by くにちゃん (2013-10-12 21:27) 

Aちゃん

悲しいニャ
うちの周りにもノラちゃんが増えたんだけど今日確認しました。
まだ小さいのが5~6匹居た。
この子たちは生きて行けるのか不安だけどね。
by Aちゃん (2013-10-12 21:33) 

JUNJUN

外で暮らすネコ、このような「さよなら」がたびたびありますよね・・・。
まあ、今回の話は、チャイちゃんだっていう証拠はないから・・・。
by JUNJUN (2013-10-12 21:49) 

青竹

悲しいですね、猫がこの世を去るときの風の便り。
チャイは短かったけれど、捨てられた哀しみよりも
6年間の猫生を幸せに感じていたと思います。
我が家も1匹が車に轢かれて死に、今は3匹の
子猫が庭で生活しています。
みんながいつまでも元気で過ごせることを願って
やみません。
by 青竹 (2013-10-12 21:50) 

藤並 海

捨てられてビクビクしながらでも
いつしか心を許せる人と場所が出来て
良かったと思います
きっとチャイちゃんが優しく接してくれた人に
風に乗せて届けてくれたのだと思いますよ
by 藤並 海 (2013-10-12 21:59) 

ぽちの輔

こういう時の勘って 当たって欲しくないんだけど、
なぜか当たっちゃうんですよね。
私も信じたくないけど・・・。
by ぽちの輔 (2013-10-12 22:03) 

ひでぷに

チャイちゃんを捨てた人間が許せません!
臆病なチャイちゃん、やっと安らぎを得たばかりなのに...
せめてチャイちゃんが、生まれてきたことを後悔していなければ良いのですが...

by ひでぷに (2013-10-12 22:37) 

ゆきち

せつないですね。
気持ちよさそうに眠っている写真、臆病な猫さんには見えません・・・。
のらんさんのおかげでまたヒトを信頼できるようになったからこそですよね。
どこか別の場所で暮らしているのか、虹の橋にいるのか、いずれにしても穏やかに過ごしていてほしいと心から願います。

by ゆきち (2013-10-12 22:37) 

yumineko

「さよなら」と「おかえり」。
のらんさんの想いが伝わってきます。
昔、臆病なノラちゃんが次第に通い猫になって、私の膝で亡くなったことを思い出しました。最後のひとときでも幸せであってくれたら、と願っています。
by yumineko (2013-10-12 22:58) 

morichan

どの写真も愛らしい、オレンジ色のチャイくん。
これだけのキュート・ ボーイなのだから、
どこかのお家で可愛がられてるかも。
いつか「おかえり」で紹介されることを祈ってます。
by morichan (2013-10-12 23:06) 

Ja-Kou66

外ネコさんにはいつもつきまとう不安のひとつ。
いつか「おかえり」のカテで会えると良いな。
by Ja-Kou66 (2013-10-13 00:45) 

えのみ

消息がはっきりしないだけに気持ちの整理もつきませんね。
お空の上でも元気にいてくれれば良いですけど。
捨てられて頑張ってきたのに…
生きている間は色々あったけど最後は幸せだったのだと思いたいですね。
by えのみ (2013-10-13 02:56) 

hypo

チャイちゃん、どこかで元気に暮らしていればよいのですが…。

by hypo (2013-10-13 04:52) 

oko

切ないですね・・・
もしかしたら長旅に出ていてひょっこり
帰って来るかも・・・寅さんみたいに・・
公園に捨ててくって酷いです・・
猫はペットである前に家族だったんじゃ
無いのかな?
by oko (2013-10-13 07:38) 

のの

(TT)うるうる・・・泣けました;;;;
「おかえり」に一つでも二つでも記事が増えていくことを願ってます*
by のの (2013-10-13 07:45) 

そらまめ

いなくなった猫ちゃんのことはいつまでも
どうしてるのか気になりますね。
事故に遭ったネコちゃんのご冥福を
お祈り致します。
by そらまめ (2013-10-13 08:54) 

marimo

お帰りのカテゴリーがたくさんの名前で満たされますように。
チャイさんからの風のたよりはのらんさんへの思いやり
そう思うことで悲しい思いでも天へのぼっていけると良いなぁと
思うのでした。
by marimo (2013-10-13 10:55) 

amaguri

死んだところを見ていないので、わずかかもしれないけれど「おかえり」カテゴリーに帰って来ることを祈っています。
僕が小さいころ家で飼っていたネコちゃんには首輪に鈴がぶら下がっていて、その鈴がご飯を食べる時に食器に当たってチリン、チリンと音がします。だから外にいる時は、お茶碗を箸で叩くと何処にいても走って帰ってきます。でもある日、いくらお茶碗を叩いても帰ってきませんでした。その後何日も、何日もお茶碗を叩きましたがとうとう帰ってきませんでした。そんな思い出と重なるお話ですね。
by amaguri (2013-10-13 14:07) 

mame

チャイくん可愛いですね。
長年かけて仲良くなった子は思い出に残るでしょう。
おかえり箱の中身が増えるといいな。
ノラちゃんはそういう結末の話が多くて切ないです。
あんなにすばしこいのに轢かれるなんて、まったくもう猫ってやつは。
by mame (2013-10-13 15:05) 

yhiga-siura

切ないですね・・・
改めて、小さな命に寄り添うことの
大切さを感じます。

チャイちゃんだけにしか分らないけれど
きっと幸せな時間が有ったことを信じたいですね。

by yhiga-siura (2013-10-13 19:18) 

さとみ

外の子はこういうことがあるから、
切なくて。
1頭でも幸せにしてあげたいって
心から思いますが、力不足で
思うようにいきません、悲しいです・・・
by さとみ (2013-10-13 21:50) 

figaro

悲しい風の便りですね。
でも、のらんさんたちに大切にされた想い出をたくさん持って
天国に行ったと思います。
「おかえり」の記事になる事を少しだけ期待したいです・・・
by figaro (2013-10-13 22:22) 

rantan-nya

おかえりにたくさんの子が出てきますように!
うちの庭に最初に来た子は、風のように消えました・・
どこかで生きてるに違いないって、ふと思ってしまうことがあって、
もう30年も前のこと、ほんとに生きてることはないんですけどね
亡くなっていたとしても、そのことを受け入れられたら、おかえりかな?とも思います
by rantan-nya (2013-10-13 22:29) 

miel-et-citron

チャイちゃんのお話。
外ねこさんの一生というか、ただ切なくて
本当のところはわからないけど、他のねこさんだとしても
こういう事実も自分の中に受けとめようと思います。
やっぱり「おかえり」が言いたいです(=^_^=)
by miel-et-citron (2013-10-13 22:52) 

まこりん

心に響くお話ありがとうございます。
こちらにも野良猫に向いてない性格の子っています。
明日もお外の猫さんを見守ろうと思いました^^
by まこりん (2013-10-14 02:53) 

minsuke

悲しい話ですね。
私も大垣公園にいる猫で、突然いなくなったりすると
事故にあったかなと思い、とても辛くなります。
チャイちゃんの車に轢かれたかもしれない、風のうわさは、
やはりチャイちゃんのような気がしますね。
不思議と後で耳に入ってくるんですよね。
一生懸命お世話していると。

by minsuke (2013-10-14 07:42) 

zenjimaru

世の中には知るのが良いのか、知らない方が良いのか・・あります。
チャイちゃんが車に轢かれて死んだ、風のうわさは悲し過ぎます。
どこかで元気に生きている?他の誰かに飼われた?想像する方がマシではないかと思ってしまいます。
生きとし生けるもの・・いつかは失われる命ですが、やはり別れは悲しいです。
by zenjimaru (2013-10-14 08:46) 

てんてん

ピンポンダッシュ~ スタコラ・スタコラ・・・ヘ(* - -)ノ
by てんてん (2013-10-14 10:37) 

夏炉冬扇

今晩は。
南無阿弥陀仏
by 夏炉冬扇 (2013-10-14 19:08) 

sunset

こんばんは。
チャイちゃん、こんなに可愛いのだし
どこかで飼い猫さんになっていたら
いいのにと思ってしまいます。

by sunset (2013-10-14 21:24) 

takko

あかん・・ちょっとウルッとしたわ(;一_一)

6年かぁ・・野良ネコやっやたら寿命かも・・。

そう思わんとやってられないね(-_-;)

で・・最後をちゃんとのらんサンに告げたみたいやね。

あかん・・またウルウル来たァ~~~(;一_一)


by takko (2013-10-15 00:21) 

mito_and_tanu

お帰りのカテゴリー、増えますように。
みんなが元気で暮らせますように。
by mito_and_tanu (2013-10-15 00:43) 

ameya

誰にも知られないで終わってしまうかもしれないのに、たくさんの人にその一生が知られて。。。きっとチャイも幸せでしたね。
できたら、おかえりのカテゴリーにまた登場してほしいです(=^.^=)
by ameya (2013-10-15 07:51) 

ryang

臆病猫のチャイなりの処世術で
6年元気に生きたんですね。
by ryang (2013-10-15 15:26) 

美美

お帰りカテゴリーにチャイが載るといいですね。
by 美美 (2013-10-15 18:54) 

土芽

だんだん懐いて、人間のやさしさを知り始めた頃に
人間の動かす人間の作ったものに命を奪われてしまったとしたら
切ないです。
by 土芽 (2013-10-15 19:58) 

sarami

チャイくん 臆病猫でも徐々に行動範囲を広げていって
人にも慣れてきたのに、姿が見えなくなってしまったのは
さびしいですね。
「おかえり」カテゴリの記事が増えるといいですね。
by sarami (2013-10-15 23:46) 

hi−ragi

交通事故は突然で悔しい思いになりますよね…
でも、外で暮らす猫さんには多いので仕方ないのかなぁ、、、(-_-)
by hi−ragi (2013-10-16 10:09) 

twinkle

胸が痛くなりました 
でもチャイちゃん、写真の寝顔は気持ち良さそう・・・
周りの人に愛されて幸せな6年間だったと思います。
おかえりカテゴリに載るといいな!

by twinkle (2013-10-17 11:45) 

まるみ

おかえり!って言えるといいですね。
by まるみ (2013-10-18 06:10) 

tenten

ちょっと寂しいお話ですね。
みーちゃんもチャイとよく似た性格かも知れません。
ネコ嫌いで他のネコの中に入っていけず、
ごはんをもらいそびれていて、
でも人を味方に付けてどんどん逞しくなって。
あんまり調子にのりすぎで遠出しすぎないでねー、
車に気をつけてね、って思います。
by tenten (2013-10-18 22:03) 

Miche

涙ぷっちんです・・

うちのぽろんは対面した途端 20数年前に亡くなった「めめ」だ!って思い、その想いは今も変わりません

そんな おかえり・・ もあるかもです。。。
by Miche (2013-11-16 20:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。