So-net無料ブログ作成

ぼへ猫通信(165) ぶち子の家系図 [ぼへ話]

毎朝、ウチの近所の公園に集まってくる
「ぼやぼやと、その日暮らしでへっちゃら」な猫たち。
公園暮らしを「ぼへぼへ」と楽しむ猫たちの生活を紹介したくて、
『ぼへ猫通信 』はじめました!

今回は、おばあの孫娘が、どうしてウチのベランダで産まれたかってお話。

165kakei-1.jpg

前にも書いたけれど、おばあは、私がご近所猫と関わりをもつ、きっかけとなった猫。
9年ほど前、ふと気づいたら、おばあは、わが家の南側のベランダの、ちょうど真下に見下ろせる
となりのマンションの裏庭で、せっせと子育てに励んでいたのだ。
・・・ちっちゃくて白いの(サクラ)と、ちっちゃくて黒いの(アイゾウ)。
裏庭の雑草のなかを、ちょろちょろと走り回る2匹の子猫たちは、それはそれは愛らしかった。

そのころの私は、ご近所の猫事情をなんにも知らなかったし、
ノラ猫に餌を与えることが、どんな事態を引き起こすかなんて、考えたこともなかった。
・・・だから、ベランダ越しにモノ欲しそうに見上げる母子に、煮干しなんかを投げてやった。

警戒心のひときわ強いおばあに、きびしく躾けられて育った2匹の子猫は、
懐くことはなかったけれど、私は無害な人間で、ベランダは安全な場所と認識したらしい。。。
とくに臆病で、いじめられっ子だったサクラは、初めての出産にウチのベランダを選んだのだ。
8年前の5月の半ば、窓の外から聞こえる子猫のような鳴き声が気になって、
そっとベランダに出てみたら、エアコンの室外機の陰で、サクラが2匹の子猫を抱いていた。

まだ1歳に満たない年齢で出産した新米ママは、見ているこっちがハラハラするほど未熟で、
2匹のうちの1匹(茶トラでした)は、生まれて3日ほどで死なせてしまったのだけれど、
無事に育てあげた、もう1匹の子猫は、ぶち子と名付けられて、ウチのベランダっ子になった。

下の写真は、出産した頃のサクラと、お兄ちゃんのアイゾウ(つまり、ぶち子の伯父さん)

165kakei-2.jpg165kakei-3.jpg

ついでに、こちら↓は、ぶち子の父猫疑惑の「おとうさん」  ↓これが、ぶち子

165kakei-4.jpg165kakei-5.jpg

サクラの写真だけ、携帯で撮った古い写真しかないのは、サクラがもうこの世にいないからだ。
 ちょっと哀しいサクラの物語は→ 『ぼへ猫通信(19)思い出の猫、さくら』

ちなみに、ぶち子の伯父さんにあたるアイゾウくんは、裏の公園に、3匹の子供がいる。
それが、おなじみの、フサッチ、シロッチ、クロッチの3兄妹だけど・・・
ってことは、公園のアイドル・ふさふさ姫は、ぶち子のいとこ、ってことになるのかしらっ(?_?)

165kakei-6.jpg


nice!(126)  コメント(52) 
共通テーマ:ペット

nice! 126

コメント 52

こいちゃん

ニャンコの家系図書かねばわからなくなりますね(笑)
よっぽど居心地のいいベランダなんですね。うちも猫食堂してたのに
ベランダで居つく子はいませんでしたね。それどころか離れて行って
いまや誰も来てくれない(さびしい・・・)
まだ暖かった10月、来てくれたかもしれないけど入院中で、誰もいなくて
あきらめてどっか行っちゃったかなーと思ったり。。
みんな、元気で育つんだよ~

「おとうさん」はやっぱりドラムさんにそっくりだ(笑)
by こいちゃん (2012-12-08 11:45) 

にゃごにゃご

ベランダ、居心地がよく、安心してたんですね。

by にゃごにゃご (2012-12-08 12:38) 

ひでぷに

外猫さんとの付き合いが長いと、色々なドラマがあるんですね...
できることなら、悲しい話はなくなって欲しいですよね...

by ひでぷに (2012-12-08 12:44) 

mame

こんにちは。Macお見舞いありがとうございました。
無事復帰いたしました。
おばあはのらなのにこんなにご長寿ですごいですね。
きっとご近所が済みやすい環境なんでしょうね。
by mame (2012-12-08 13:19) 

ぴーすけ君

ぴーたんは、恥ずかしいのですが低い脚立を出して私が抱き上げます(>_<)プププ
by ぴーすけ君 (2012-12-08 14:41) 

旅爺さん

なんか大分ニャンコが集まっていますね。
のらんさんをどうするかの会議のようですね。
by 旅爺さん (2012-12-08 14:49) 

m6324

調べてみたらみんな親族になりそうですね。
by m6324 (2012-12-08 15:35) 

にゃんこ先生

おばあがいるからこそ、この子たちがいて、
いろんな物語があるんですよね。
家系を図面化したくなりました(^^)
のらんさんちのベランダ、ニャンコ界では、
どんな話になっているのでしょうね。

by にゃんこ先生 (2012-12-08 16:19) 

ChatBleu

なるほどー。それでぶち子ちゃんがベランダっ子になったんですね。
安心な場所と認定されたベランダ、ご近所も温かい人たちなのでしょうね。

by ChatBleu (2012-12-08 17:17) 

たま

のらんさんが、猫さんたちのことを
ほんとによく把握してらっしゃることに驚きます。
なかなかそこまでできないこよだと思います。
さくらちゃん、つらいはなしえですね。
持って生まれたさだめのようなものがあると思います。
ぶち子ちゃんが元気なのがうれしいですね(*^_^*)
by たま (2012-12-08 17:39) 

starwars

心を許したからこそ、ベランダで出産したんですね。
by starwars (2012-12-08 17:41) 

toshi

猫さんたちにも、いろいろな物語があるのですね。
それにしても、野良猫さんたちは苦労していらっしゃいますね。
ぶち子ちゃん、元気で何よりです。
by toshi (2012-12-08 17:47) 

rtfk

お祝いコメント有難うございました!

おばあは娘のさくらの分まで生きて
子孫を見守っているんですね・・・(涙)


by rtfk (2012-12-08 18:47) 

green_blue_sky

長く付き合うと、血縁関係がわかりますね。
年賀状を出したいので名前を教えてください^_^;
by green_blue_sky (2012-12-08 19:13) 

藤並 海

さくらちゃん、そんな若くして子どもを生んだんですね
ベランダで子猫をみつけた時は
さぞ驚かれたでしょうね!
by 藤並 海 (2012-12-08 20:06) 

青竹

みんないつまでも長生きして一緒にいて欲しいけれど
猫とはいつか別れなければなりません。
いつも猫と接していて、その日が来るのを
恐れまた切なく感じています。
by 青竹 (2012-12-08 20:36) 

Miche

のらんさんのような、猫ちゃんたちとのこんな素敵な関わり方があるんだな・・・って心にしみいります。
by Miche (2012-12-08 21:07) 

sunset

こんばんは。
のらんさんはおばあがきっかけで
ご近所猫とのお付き合いが始まったんですか。
私はボス猫さんがベランダにいついたのが
きっかけです。
by sunset (2012-12-08 21:24) 

ゆうのすけ

みんな元気で 寒い冬を乗り切って欲しいですね!^^☆

by ゆうのすけ (2012-12-08 21:28) 

hypo

ドラマだにゃ~!
by hypo (2012-12-08 21:48) 

おきぬ

ぶち子ちゃん…えらい迫力だと思ったら
母猫サクラちゃんと悲しいお別れをしていたのですね…。
無事に大きく元気に育ってくれてよかったです!
不幸なニャンコを増やさないための避妊手術、
サクラちゃんは悲しい結果になってしまったけれど
今、外で必死に生きている仔猫を見ると
やはり必要なことなのだなぁ…と思ってしまいます。

by おきぬ (2012-12-08 21:55) 

irodoriusagi

サクラちゃんの話の切なさと、お相手疑惑のお父さんの表情の
ギャップが・・・でもサクラちゃん天国で安心してくれてたらいいですね。
by irodoriusagi (2012-12-08 22:06) 

JUNJUN

ノラネコの家系図、ちょっと紐解いてみると、複雑でおもしろいですね☆
by JUNJUN (2012-12-08 22:09) 

チャコ&ミニ

アイゾウくんはうちのミニとよく似ています。
公園には牛柄ちゃんがいっぱいですね。
by チャコ&ミニ (2012-12-08 22:14) 

oko

凄いですね〜
猫ちゃんたちに歴史があって家族が繋がってて・・・
ホント猫系図が出来上がってますね・・・
by oko (2012-12-08 22:29) 

島猫

ニャンズとの関わりを作ってくれたネコちゃんですか!
子孫をいっぱい残して立派なおばあですね^^
by 島猫 (2012-12-08 22:47) 

夏炉冬扇

今晩は。
ニャンにも「ニャン生」ですね。
by 夏炉冬扇 (2012-12-08 23:41) 

ゆりあ

ぶち子ちゃんからおばあまで辿っていくと、立派な家系図ができそうですね^^
それにしても、のらんさんの所のベランダはニャンコたちが安心してくつろげる場所なのですね^^
子育てに安心できる場所じゃないと、子猫をあちこち連れて行っちゃいますもんね。
by ゆりあ (2012-12-08 23:58) 

えのみ

ぶち子ちゃんはお父さんとお母さんの毛色を引き継いでいるのですね。
にゃんずたちの繋がりって面白いですね。
by えのみ (2012-12-09 01:53) 

てんてん

そっか~
のらんさんちのベランダが安全だと認識してるから出産場所に選んだんですね~♪
by てんてん (2012-12-09 08:05) 

そらまめ

サクラちゃんのお話、ツライお話でした。
避妊手術、ほんと人間の勝手な都合ですもんね。
でも面倒を見てあげてる限り、
人とかかわって生活している限り、
仕方がないことなのかもしれませんね。
by そらまめ (2012-12-09 08:27) 

Aちゃん

兄弟姉妹、いとことか猫の場合は良く分からんね(^^;
by Aちゃん (2012-12-09 09:04) 

marimo

家系図をリクエストします。
(^-^*)
血縁関係のある猫たちは・・・
お互いを血縁と認識しているのでしょうか(笑
サクラさんは悲しいエピソードですが
子孫達が今日も元気に暮らしていられるのも
のらんさんのおかげですね。
by marimo (2012-12-09 10:12) 

ハリネズミ

血縁関係が複雑でよくわからなーいっ(@_@;)。
要はみなさん、おじと姪だったり、いとこ同士だったり
・・・・平べったく言えば「親戚」ってことですね^^;。
by ハリネズミ (2012-12-09 10:39) 

あーる

ベランダで出産。信用されたのですね。
見守るのもハラハラですが……猫ちゃんたちの相関関係、面白そう。
by あーる (2012-12-09 13:03) 

ニッキー

ぶち子ちゃん、生まれがベランダだったんですね^^
サクラ母さんがのらんさんに託されたんですね(^.^)
さすがサクラ母さん、人を見る目がありますねぇ=^_^=
きっと虹の橋の向こうで「今日もぶち子は幸せそうだわ(^.^)」ってにこにこしながら見てますよぉ!(^^)!
by ニッキー (2012-12-09 14:46) 

morichan

なるほど、なるほど。
だんだんと、ぼへ猫さんちの家系図がわかってきましたよ~。
そっか、おばあとお父さんは、ぼへ猫の真打ちニャのかっ?
となると、ぶち子ちゃんは、ぼへ猫界のお嬢様?~。
by morichan (2012-12-09 17:01) 

green_blue_sky

PS
ありがとうございます(^○^)
寒いですから、外猫のためにも風邪をひかれずにお過ごしください。
by green_blue_sky (2012-12-09 18:36) 

土芽

お見舞いのコメントありがとうございます。
ベランダで出産、どこよりも安全な場所として選ばれたのですよね。
にゃんこにも信頼される、のらんさんの人柄ですね。
by 土芽 (2012-12-09 19:14) 

Ja-Kou66

わたしの中で、この界隈の家系図がどんどん繋がってゆきます(笑)
1枚目のおばあ写、凛々しくてカッコいいです。
わたしもこんなおばあちゃんが欲しかったなぁ…(!?)
by Ja-Kou66 (2012-12-09 19:16) 

美美

のらんさんは見初められちゃったんですね(^^
あそこなら安心だあ~なんてね♪
by 美美 (2012-12-10 18:58) 

のの

うーん(TT)またサクラちゃんの前の記事読んではウルウル・・;;
のらんさんのせいじゃないよ・・と言っても、責任感じてしまう気持ち
わかります・・・・(;;)
むしろ、サクラママは自分が長くないことわかってて
のらんさんならぶち子を頼めると思ってその場所で産んだのではないかしら?
猫の勘とその逞しさは人間には計り知れないものがありますよね。
お向かいのプーちゃん見ててもそう思います。
by のの (2012-12-10 21:02) 

takko

素晴らしい家系図・・いや、猫系図\(◎o◎)/!
のらんサン・・前世は「猫」? 
ほんま唸らせるブログやわ・・(=^・^=)!
by takko (2012-12-10 23:01) 

figaro

のらんさんはたくさんの猫たちをそれぞれ、よく観察されていますね。
感動しました。
そんなのらんさん家のベランダだから、にゃんこたちも
安心して過ごせるのですね=^_^=
by figaro (2012-12-10 23:45) 

ameya

猫たちのドラマ。大河ドラマにもなりそうですね!!
by ameya (2012-12-11 07:40) 

hi−ragi

ベランダで暮らしてくれているって嬉しい事ですね!
by hi−ragi (2012-12-11 11:53) 

rantan-nya

サラブレッドって、ずっと辿ると一頭の馬に辿りつくといわれるけれど、
公園の猫たちも辿りに辿ると、おばあに行き着きそうな^^
みんなみんなサクラちゃんの分も元気で長生きするんだょ!
by rantan-nya (2012-12-11 18:29) 

libre*

頭の中で家系図ができてきました♪
ひとつの約束は残念でしたけど運命ですものね。
さくらさん美猫薄明でしたね・・・。
ぶち子さんが元気に育って良かった
いとこが勢ぞろい~わたしもココに参加したいな(笑)
by libre* (2012-12-13 10:58) 

ひぐまっぽい

すごい!おばあファミリー。
のらんさんの猫との関わりに歴史を感じる。。
複雑で切ない思いは、常にありますね。
でもけなげに生きる猫の姿を見ると、やはり。です。
by ひぐまっぽい (2012-12-14 12:41) 

クローヴ

おばあはサクラちゃんがもう居ないことをわかっているんでしょうか。
孫娘ぶち子ちゃんは少しでも楽しい猫生を生きてほしいですね。
サクラちゃんの過去記事拝見しました。
病気を持っていたんですね…。のらんさんもお辛かったですね…。
だけど天国のサクラちゃん、きっと「のらんさん、ぶち子のことありがとう」って思っているんじゃないかな。
by クローヴ (2012-12-14 22:20) 

でんさん

野良ちゃん達との付き合いは、ご近所事情もあって
難しいですよね。それでものらんさんの公園猫達は
とっても守られていて、素敵な環境だな~といつも
心が暖かくなります(^-^)
うちの近所にも猫好きの方がいて、どうやら縁側
猫ちゃんがいるみたい。チョコもなか達も、そこで
ご飯をもらっているようです。
そうそう!名付けのお願いが(笑)
お暇なとき、ブログにお越しくださいね~(^_^;)
by でんさん (2012-12-14 23:33) 

マユリィ

のらんさんのきっかけは、おばあ猫ちゃんだったんですね~。
私も、ベランダを見上げている猫たちに、
にぼしをなげてやったり・・・してました。
エサをやるからには、きちんと、避妊保護しないと、
メス猫ちゃんは、あれよあれよと、出産してしまいますからね~。
私も、猫とともに、猫つき合いを学習した人間です。(^_^;)
by マユリィ (2012-12-18 16:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。