So-net無料ブログ作成
検索選択

ぼへ猫通信(25)  カンちゃんのクリスマス [にゃん物紹介]

毎朝、ウチの近所の公園に集まってくる
「ぼやぼやと、その日暮らしでへっちゃら」な猫たち。
公園暮らしを「ぼへぼへ」と楽しむ猫たちの生活を紹介したくて、
『ぼへ猫通信 』はじめました!

今回は、ロンリー・クリスマスをしみじみ過ごしてる、カンちゃんの思い出話。

1225-2.jpg

カンちゃんは、ご近所の庭先で面倒をみてもらっている猫。
昨日の、しましまの隈取と兄弟である。

そのお宅のご主人が話してくれたところによると、
カンちゃんは、そこんちの近くの道ばたで、5兄弟で産まれたのだそうだ。
母猫がかいがいしく子育てをしていたのだけれど、
ある日、その道ばたで水道工事があり、道路を掘り返す音やなんかがうるさくて、
母猫は逃げだし、おびえた5匹の子猫たちはひとつにかたまって、
水が流れる排水溝の奥へ奥へと、入り込んでしまった、という。

心配したご主人が、排水溝から助け出そうとするのだけれど、
手を差し入れると、子猫たちは、もっと奥へと逃げ込んでしまう。
・・・排水溝の奥は、完全に水の中だ。

ついに、水道工事のかたの手を借りて、排水溝のふたをはがしてもらったが、
ほとんど水没していた子猫たちは、もう3匹が命を落としていた。
カンちゃんと隈取は、助かった2匹だ。

そのとき神様は、おぼれる5匹の子猫のなかから、なぜか2匹だけすくいとり、
人間の手のひらに落としていった・・・つまり、そういうことだ。

救われた命にだけ、毎年、クリスマスはやってくる。

1225-1.jpg


nice!(32)  コメント(2) 

nice! 32

コメント 2

mito_and_tanu

カンちゃん、本当に良かったね。
今は落ち葉の中でロンリークリスマスでも幸せそう。
by mito_and_tanu (2011-02-22 00:26) 

のらん

mito and tanuさん
コメントありがとうございます!
カンちゃんはひと懐こくて、なでなでされるのが大好きなんですよ。
by のらん (2011-02-22 08:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。